職業はフリーターでした。業務委託のバイト先も持っていました。年収は50万円ほどでした。
現在はアコムからは借り入れをしていません。
 

 

借入を行おうとした理由と借入を行うまで

 
就職に失敗し、自分で仕事を探す中就職活動がうまくいかず惰性的に日々を送っていました。そんな自分を変えようと色々なセミナーを受けたり
アルバイトでも良いので働き始めてみたり、何とか自立へと向かおうとしていました。しかし、日々の金銭管理もうまくいかないしクレジットカードも
使える分はほとんど使ってしまっている。こんな状況では、自分がまともな人間になる以前に生活が回らずに終わってしまうことを覚悟しました。
 
私は一人暮らしをしているので、家賃を払えなくなったら住むことはできませんし、そのことで両親に連絡が行くことも避けたいと考えていました。
両親に生活がうまくいっていないことを知られたくなかったし、進路についてはいろいろと反発した経緯があったので今さらお金の援助を頼むことも
絶対にしたくないと思いました。友人や周りの人からもキャッシングはしない方が良いと言われていたし、ネットで検索してみてもお金を借りて失敗した人の体験談をよく目にしました。ですが、借金をしないことには生活ができないし、ASPに登録していたことで、カードを発行するだけでアフィリエイトによる成果報酬が振り込まれることもありとりあえずキャッシングに申し込もうと考えました。
 

該当カードローンを利用しようと思った理由と借入までの流れ

 
アコムは大手の会社だったので安心して利用できるかもと考えました、あとはカードを履こうするとアフィリエイトの報酬が入ることも理由でした。
他にも手あたりしだいカードを発行してみましたが、いくらお金を借りようかまでは考えていませんでした。
家賃と食費を払うだけで精一杯で貯金がどんどん減っていく。一応アルバイトをしているけどほとんどお金を稼いでいない。ですが、審査に通りたいと思い
一番お金が入った月収を基に「これからこのくらいの金額が稼げるだろう」という見通しも込めて年収を申告しました。
 
アコムの場合は、パソコンでの申し込みが終わった後に電話がかかってきました。最初は電話口で「○○です」と名乗り「△△さんでしょうか?」と質問されました。こちらから「どのようなご用件ですか?」と聞いてもこちらの名前が明らかになるまでは一向に答えてくれないのでおもむろに不安になりました。しょうがないので名乗ったらアコムからの電話であることを明かしてくれました。キャッシングに怖いイメージを持っていたのでどんなことを聞かれるか怖かったですが、氏名や生年月日など登録情報の確認と希望額を聞かれるだけでした。そして、在籍確認もされましたが、バイト先には内戦の番号を友人にうっかり教えてしまったとごまかしました。
 

借入から返済まで 実際に利用しての感想

 
結局審査に通過した金額は20万円でした。すぐに全額借りて当面の生活費に充てることにしました。たった20万円なのですぐになくなってしまうことも分かっていたのでその間にバイト先を増やしたりクラウドソーシングを取り入れたりということをしてみました。その結果月収もある程度上がっていき、返済ができることには年収が200万円近くになりました。それまでは、キャッシングをしないとわからない落とし穴も経験しました。
 
ひとつは返済額の大きさ。月1万円前後の返済額は承知の上で申し込みましたが、普段の生活費に上乗せされる分大変でした。かつて支払ったクレジットの分割払いも残っていたので支払いが楽になったわけではありません。また利息がある分思った基金が減っていかないのも歯がゆい思いでした。一体いつになれば支払額が減るのだろうと嫌な気分に浸っていましたが、クレジットカードの分割払いが終わったあたりから気分が楽になってきました。
 
多重債務はなんとしても避けた方が良いと思いました。月々の支払額の大きさはリアルに心へのしかかってくるからです。キャッシングは限度額に達する限りいつでもできますが、払っては返しを繰り返さないことで借金の無限ループから解放されていきます。借金を増やすより収入を増やす選択をとったから今があります。